毎日俳壇 | 2013年12月23日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2013年12月23日より抄出

茶の花や農学校へ続く坂 大島知津

一雨のあとの茶の花月夜かな 田中修

晨朝を告ぐる鐘の音冬に入る 水本辰次

雲水の雑巾しぼる霜夜かな 福井信之

襖絵に釣り人のゐる小春かな ふじわら紅沙


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2013年12月23日

茶の花や農学校へ続く坂 名古屋市 大島知津
【軽舟先生評】農学校の実習用の小さな茶畑。いつもの散歩道だが花に気づくと何か得した気分になった。

一雨のあとの茶の花月夜かな 藤沢市 田中修
【軽舟先生評】うるんだ夜気に白い茶の花がぼんやり浮かぶ。明日はどうやら小春日和になりそうだ。

表具師の薬缶鳴りづめ年つまる 弥富市 富田範保
完走のランナー包む毛布かな 川口市 狩野睦子
晨朝を告ぐる鐘の音冬に入る 福岡 水本辰次
大学芋蜜たつぷりと小春かな 富士市 麻生好子
冬晴の湖を見下ろす樹間かな 入間市 大矢勲
雲水の雑巾しぼる霜夜かな 香芝市 福井信之
襖絵に釣り人のゐる小春かな 亀山市 ふじわら紅沙
冬ざれや満月照らすボート小屋 東京 永井和子
雨去りし朝の眩しき石蕗の花 鯖江市 矢部佳子
短日やそこはかとなく急ぎ足 八王子市 福岡悟


衒叟 / 4sun.jp