毎日俳壇 | 2014年03月03日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年03月03日より抄出

樹林帯凍裂の音谺せり 山口照男

伊東屋に選ぶ便箋春の雨 若本輝子

黄昏は人攫ふ色風疼く 渡辺小枝子

雀呼ぶ米の白さや春隣 宮本素子

この空は世界に続く冬の虹 瀬戸初音


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年03月03日

樹林帯凍裂の音谺せり 東京 山口照男
【軽舟先生評】冬山の登山だろうか。雪嶺をめざして樹林帯を進む静寂と寒気と畏怖が伝わってくる。
伊東屋に選ぶ便箋春の雨 大津市 若本輝子
【軽舟先生評】銀座に出たついでに立ち寄った伊東屋。舗道を行き交う色とりどりの傘まで目に浮かぶ。
春立つや男鰥〔やもめ〕の水仕事 大阪 北本迷愚
黄昏は人攫ふ色風疼く 別府市 渡辺小枝子
蟷螂の卵焼かるる榾火かな 横浜市 芝公男
雀呼ぶ米の白さや春隣 横浜市 宮本素子
独り居の足の寂しき炬燵かな 白井市 毘舎利愛子
この空は世界に続く冬の虹 倉敷市 瀬戸初音
煖炉燃ゆ杣は白河夜舟かな 橿原市 近藤八重子
煎餅焼く香に雪が降る小路かな 奥州市 白石忠平
春寒や人見ぬ午後の苑の木々 鈴鹿市 岩口巳年
三が日過ぎ玉子かけご飯かな 下関市 籾倉祥吾

衒叟 / 4sun.jp