毎日俳壇 | 2014年04月07日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年04月07日より抄出

湯たんぽの冷めるころ見る母の夢 杉浦正章

篝火のうしろの闇の落花かな 安倍昭一郎

芽柳や雨に濁りし川に風 平畑和子

啓蟄の卓にひろげる日本地図 竹下俊之

文いつも一筆箋や細雪 数合信也


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年04月07日

湯たんぽの冷めるころ見る母の夢 大和市 杉浦正章
【軽舟先生評】明け方近く母の夢を見る。湯たんぽの冷めるころという捉え方にせつない思いがにじむ。
篝火のうしろの闇の落花かな 宇佐市 安倍昭一郎
【軽舟先生評】篝火に白く照り映えた花びらが深い闇に飲みこまれてゆく。日本画のような幽玄な情景。
春寒やきんつばを買ふ寄席帰り 高萩市 小林紀彦
芽柳や雨に濁りし川に風 松原市 平畑和子
好きなものばかりのおでんひとり酒 京都市 滝村実
囀やカーテン白き保健室 さいたま市 大石大
日曜もパソコンの前雛祭 坂東市 林きよ子
水温む人によくしてもらひけり 高知市 山路一夢
路地裏の寒灯低く螺子工場 加須市 野口勇一
立春や湖の鴎の耀へる 宗像市 梯寛
啓蟄の卓にひろげる日本地図 玉名市 竹下俊之
文いつも一筆箋や細雪 香取市 数合信也

衒叟 / 4sun.jp