毎日俳壇 | 2014年05月05日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年05月05日より抄出

二人居て幸せ一つ春炬燵 安倍昭一郎

寺の名の駅降りにけり遅桜 木内百合子

薫風やボーイ椅子引く予約席 若本輝子

涅槃西風帽子おさへて橋渡る 町田節子

スクランブル交差点ゆく虚子忌かな 金子文子


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年05月05日

二人居て幸せ一つ春炬燵 宇佐市 安倍昭一郎
【軽舟先生評】「二人居て幸せ一つ」は俗っぽいフレーズではあるが、二人で春炬燵にあたる情景が見える。
寺の名の駅降りにけり遅桜 東京 木内百合子
【軽舟先生評】読者それぞれの記憶にある寺の名の駅を思い出せば、それぞれに遅桜の景色が甦るだろう。
春愁や机小さきカフェテラス 山口市 中野元太郎
薫風やボーイ椅子引く予約席 大津市 若本輝子
青き踏む空を仰げば飛行船  岡山市 三好泥子
囀や小瓶にうつすオリーブ油 豊中市 後藤慶子
涅槃西風帽子おさへて橋渡る 埼玉 町田節子
スクランブル交差点ゆく虚子忌かな 東京 金子文子
ゆく春や畳の下の新聞紙 平塚市 保田一文字
春が来て毛布獣の肌ざはり 兵庫 桜井雅恵
春風や八ツ橋わたる影法師 さいたま市 木本光春
想ひ出を捨てつ拾ひつリラの花 松戸市 原田由樹

衒叟 / 4sun.jp