雑記 | 02-2018.02.25

——— 昨年に続き、文フリ京都で頒布した新刊を国立国会図書館へ納本。

——— 新刊を謹呈した御礼として、友人より「矢文」を賜わる。

——— 妻と通う隔週の囲碁教室。序盤は好調だったものの、僅かなところの「手を抜いて」大敗。まさに「詰めの甘さ」を痛感。

——— 『仕事に効く教養としての囲碁部』よりご紹介いただき、妻と『碁黎会』へ参じる。日本棋院中部総本部の和室にて、朝から夕まで対局三昧。特別対局室「祥雲の間」も見学。日夜、入門書を片手に碁石を並べる妻のほうが上手くなっている。

——— バレンタインデーは、わたしたち夫婦が付き合い始めた日。6年の交際を祝うため、近くのホテルでランチ&スイーツブッフェ。先月に倒れてから、ほとんど甘いものは食べられなくなってしまったが、少しだけ。来月、木婚式を迎える。

——— 第36回絶達会。バレンタインデーにつき、ロジかわ会の山本さんよりチョコが配られる。

——— 妻とふたりで、夜の散歩。スーパーブルーブラッドムーンを観る。

——— 四日の市〔YOKKAICHI farmer’s market〕、妻がお世話になっている「ははつゆ食堂」のうどんを食べに行く。

——— 四日市の伝統工芸、萬古焼のコーヒーカップ「土膳」を買う。鍋や皿など、ひとつずつ買い求めて地場品を増やしている。弄山の屋号・萬古不易、俳聖・芭蕉の不易流行。チタン印鑑 SAMURA-IN〔サムライン〕も四日市。

——— 「じぶんまくら」の半年点検。睡眠改善指導者の私見も伝え、メンテナンスに採り入れていただく。

——— 四日市市のご当地アイドル、4-sails を観る。知らないメンバーが多いように感じていたら、もう九期目を迎えたらしい。世代交代がはやくて、驚く。

——— 隔月のリトリート〔経営合宿〕。これまで湯河原で催していたが、5回目は熱海の初島。10ヶ月前と比して、理屈のみならず情緒を語らい合う機会の大切さを感じる。経企として、このような場をファシリテートできることを有り難く思う。

——— 格別に上等なカシミアのコートを拝領する。恩賜御衣今在此、捧持毎日拜餘香。恩賜の御衣は今此に在り、捧持して毎日餘香を拝す。


衒叟 / 4sun.jp