毎日俳壇 | 2014年06月16日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年06月16日より抄出

新薬の名前長しよ春の雲 藤井香子

富士を見よ筑波を見よと揚雲雀 坂本玄々

晩涼やキューピー狙ふ空気銃 気多恵子

流鏑馬の射手は少年風薫る 金田智行

重ね塗る油絵具や麦の秋 松ケ崎恵子


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年06月16日

新薬の名前長しよ春の雲 周南市 藤井香子
【軽舟先生評】医者の説明に半信半疑ながらこの新薬に賭けてみようと思う。春の雲の取合せに希望がある。
富士を見よ筑波を見よと揚雲雀 いわき市 坂本玄々
【軽舟先生評】西に富士、東に筑波がはっきり遠望できる。雲雀を通して関東平野の大景を称えているのだ。
晩涼やキューピー狙ふ空気銃 東京 気多恵子
流鏑馬の射手は少年風薫る 岡崎市 金田智行
町工場若葉の窓を開けつらね 川口市 狩野睦子
本棚に返す歳時記明易し 別府市 渡辺小枝子
白日傘くるくる回し妻の客 宍粟市 宗平圭司
店たたむ洋品店や鳥雲に 沼津市 堀野一郎
金庫室昭和の匂ひ春惜しむ 松阪市 奥俊
二人居の静けさにあり夕蛙 坂東市 林きよ子
菖蒲湯や末は博士か大臣か 横浜市 大西三恵子
重ね塗る油絵具や麦の秋 神戸市 松ケ崎恵子

衒叟 / 4sun.jp