毎日俳壇 | 2014年06月23日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年06月23日より抄出

社史編纂室に風入れ蔦若葉 宮本素子

つばくろも葉書も海を越えてくる 枝沢聖文

味失せしガムなほも噛み桜桃忌 松本真麻

枇杷熟れて切支丹墓地暮れなづむ 小林知吉

脚細き茶房の椅子や蔦若葉 太田明美


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年06月23日

社史編纂室に風入れ蔦若葉 横浜市 宮本素子
【軽舟先生評】創業五十年か百年か。倉庫から運んできた埃まみれの資料に先輩たちの努力の軌跡をたどる。
つばくろも葉書も海を越えてくる 町田市 枝沢聖文
【軽舟先生評】海外から届いた絵葉書と軒に巣をかけた燕。普段通りの生活にふいに広い海が現れるよう。
小刀で削る鉛筆芙美子の忌 宇部市 阿部高麗子
訝しき店の構へや夕薄暑 川口市 平山繁寿
味失せしガムなほも噛み桜桃忌 玉野市 松本真麻
牛蛙夜の底より鳴きにけり 白井市 毘舎利愛子
枇杷熟れて切支丹墓地暮れなづむ 下関市 小林知吉
蛍狩少年の声まつすぐに 船橋市 小沢光世
間近より鶯のこゑ雨上る 奈良市 佐々木元嗣
脚細き茶房の椅子や蔦若葉 松本市 太田明美
みどり児の寝足りし瞳柿若葉 大分市 猪原アヤ子
桜貝少年の夢失はず 和歌山市 堀江和子

衒叟 / 4sun.jp