毎日俳壇 | 2014年07月06日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年07月06日より抄出

埋め立ての遅れに遅れ行々子 田中修

履歴書を書きなほす夜秋近し 原信一郎

梅雨晴間月一湾の隅に出づ 堀野一郎

青簾間使〔まづかい〕欲しき夜なりけり 太田明美

紫陽花や小雨に昏るる池の端 亀岡和子


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年07月06日

埋め立ての遅れに遅れ行々子 藤沢市 田中修
【軽舟先生評】さまざまな利害の渦巻く人の世のもめごとをそ知らぬふりで葭切の声がけたたましく響く。
履歴書を書きなほす夜秋近し 東京 原信一郎
【軽舟先生評】作者の年齢から推すに定年退職後の仕事探しらしい。まだまだ世の中の役には立つはずだと。
馬鈴薯の花や帰郷の妻送る 富士宮市 渡辺春生
梅雨晴間月一湾の隅に出づ 沼津市 堀野一郎
青簾間使〔まづかい〕欲しき夜なりけり 松本市 太田明美
板前の青き剃り跡初鰹 長野市 小林明男
出漁の船脚見ゆる青葉かな 三重 山本十代保
若楓湯殿に桶の音ひびく 由利本荘市 松山蕗州
紫陽花や小雨に昏るる池の端 豊中市 亀岡和子
薔薇園の洋館窓を開け放つ 東京 永島忠
鰹節かく音軽し生麦酒 三浦市 安田勝洋
風の夜の草づたひなる蛍かな 滋賀 塚本深雪

衒叟 / 4sun.jp