毎日俳壇 | 2014年08月04日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年08月04日より抄出

のぞき込む穴の深さや敗戦日 山田加代子

静かなる行列の先泉汲む 北原久子

梅雨寒や男ひとりの灯を点す 越前春生

山小屋の夕映ながき土用かな 田谷敬子

山の端の暮れ残りけり河鹿笛 小口智英


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年08月04日

のぞき込む穴の深さや敗戦日 箕面市 山田加代子
【軽舟先生評】目の前にぽっかり口を開けた穴が戦争へ思いをいざなう。光と影の強い対照が印象に残る。
静かなる行列の先泉汲む 座間市 北原久子
【軽舟先生評】おのおのタンクなどに汲んで帰るのだろう。泉の静けさが行列の人々にも伝わっているよう。
青梅の落つるがままの離村かな 奈良市 斎藤利明
梅雨寒や男ひとりの灯を点す 国分寺市 越前春生
ラムネ売将棋さしつつ客を待つ 大分市 首藤勝二
籐椅子を軋ませながら採点す 常総市 前岡博
家の灯の映る植田や夕近し 京都市 新宮里栲
山小屋の夕映ながき土用かな 八王子市 田谷敬子
早朝のからだ重たし行々子 龍ケ崎市 白取節子
仙人掌の花や場末のトリスバー 吹田市 坂口銀海
山の端の暮れ残りけり河鹿笛 つくば市 小口智英
梁太き納屋を住処や青大将 大津市 井深信男

衒叟 / 4sun.jp