毎日俳壇 | 2014年10月06日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年10月06日より抄出

夜学生神田須田町交差点 嶋田武夫

八朔の沖に新しオリオン座 本多一

樫の実の降る夜や妻の死化粧 坂口銀海

岸壁の潮澄んでをり鰯雲 井門さつき

虫籠の雨に濡れをり新学期 細淵勝子


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年10月06日

夜学生神田須田町交差点 香取市 嶋田武夫
【軽舟先生評】駿河台から坂を下ると広い交差点に出る。この地名に作者の青春時代も重ねられているようだ。
八朔の沖に新しオリオン座 津市 本多一
【軽舟先生評】オリオン座は冬の星座。八朔の頃なら夜更けに海から昇って来たか。新鮮な驚きが伝わる。
秋風やベンチの端の忘れもの 青森市 小山内豊彦
一人住む大きな家の秋の風 鎌倉市 上杉次郎
樫の実の降る夜や妻の死化粧 吹田市 坂口銀海
銀杏散る駅前食堂饂飩〔うどん〕喰ふ 鈴鹿市 岩口己年
大寺に雨上りたる芙蓉の実 奈良市 佐々木元嗣
岸壁の潮澄んでをり鰯雲 今治市 井門さつき
夕刊のバイクを待つや秋の風 春日市 林田久子
新涼や間口二間の骨董屋 神戸市 田代真一
木の橋は木の橋の音小鳥来る 松原市 西田鏡子
虫籠の雨に濡れをり新学期 埼玉 細淵勝子

衒叟 / 4sun.jp