毎日俳壇 | 2014年10月20日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年10月20日より抄出

ベトナムに妻子残して夜学生 大石大

山の幸海の幸盛り月祀る 清野幸男

縁側の釘の緩みやちちろ虫 小川智昭

後ろ手に閉める折戸や秋日傘 池岡火帆

浜木綿〔はまゆう〕や海に向ひて椅子ひとつ 九鬼勉


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年10月20日

ベトナムに妻子残して夜学生 さいたま市 大石大
【軽舟先生評】昼は働き妻子に仕送りをする。グローバル化した現代の出稼ぎだとも言えるだろう。
山の幸海の幸盛り月祀る 福島市 清野幸男
【軽舟先生評】東日本大震災と原発事故から三年半。こうあってほしいという祈りも籠められているようだ。
みんみんや幻住庵の長い坂 大阪 北本迷愚
居待月棚引く雲の夜も白し 伊丹市 山地美智子
ハモニカの「麦と兵隊」敬老日 東京 吉田かずや
小鳥屋の跡地にすだく昼の虫 玉野市 松本真麻
秋耕に鳶の輪高き日和かな 大垣市 大井公夫
縁側の釘の緩みやちちろ虫 土浦市 小川智昭
後ろ手に閉める折戸や秋日傘 山口市 池岡火帆
雨去りし椰子の葉騒〔はざい〕や後の月 八王子市 秋山マキ子
一村の寝につくころや鉦叩〔かねたたき〕 所沢市 田川愼郎
浜木綿〔はまゆう〕や海に向ひて椅子ひとつ 延岡市 九鬼勉

衒叟 / 4sun.jp