俳誌「鷹」597号 | 富安風生

俳句雑誌「鷹」2014年05月597号

——— 現代俳人列伝【170】より抄出

■ 自在の境地 富安風生〔とみやす・ふうせい〕

退屈なガソリンガール柳の芽

何もかも知つてをるなり竈猫

街の雨鶯餅がもう出たか

まさをなる空よりしだれ桜かな

一生の楽しきころのソーダ水

——— 鷹回顧展 平成02年07月号より抄出

日のみちを月またゆむ朴の花 藤田湘子

笛方の指はねてより薪能 川野蓼艸

用ありて憂しなくて憂し麦の秋 蕨 山内皓生


衒叟 / 4sun.jp