毎日俳壇 | 2014年10月27日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年10月27日より抄出

秋風や売物件の両隣 西岡旅

邯鄲や端山に残る暁の星 中村和男

雲走る湖岸の径や檀の実 谷口弘

せつかちに鳴る踏切や稲架襖 松本はな

鬱の字の二十九画蚯蚓鳴く 益子さとし


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年10月27日

秋風や売物件の両隣 加古川市 西岡旅
【軽舟先生評】地方都市では今後めずらしくもないことになるのかもしれない。それにしても両隣とは……。
邯鄲や端山に残る暁の星 青梅市 中村和男
【軽舟先生評】明け方に目が覚めて眠れなくなったか。こんなしみじみとした情景に出会えれば儲けもの。
霧の山下る熊笹膝に分け 水戸市 安方墨子
新涼の茶畑わたる夕鴉〔がらす〕 入間市 松井史子
篁〔たかむら〕に沈む夕日や冬初め 沼津市 堀野一郎
公園に競馬紙広ぐ秋暑し 藤沢市 青木敏行
雲走る湖岸の径〔みち〕や檀〔まゆみ〕の実 那須塩原市 谷口弘
せつかちに鳴る踏切や稲架襖〔はざぶすま〕 町田市 松本はな
暮の秋電車に映る姿老ゆ 藤沢市 杉野子太郎
白壁の小児病棟カンナ燃ゆ 加須市 野口勇一
鬱の字の二十九画蚯蚓〔みみず〕鳴く 川越市 益子さとし
入院のその後を聞かず秋の蝉 東京 野上卓

衒叟 / 4sun.jp