毎日俳壇 | 2014年12月01日

毎日俳壇 小川軽舟先生・選

——— 2014年12月01日より抄出

秋収め湯治宿より案内あり 近藤実

団栗や巣箱のやうな投句箱 宮本素子

無灯貨車動きて月の操車場 杉山一三

噴煙の夜を磯に立ち鳳作忌 中岡草人

金木犀咲いて万屋店じまひ 木村しづを


——— 毎日俳壇 小川軽舟先生・選 2014年12月01日

秋収め湯治宿より案内あり 四国中央市 近藤実
【軽舟先生評】湯治宿の常連客なのだろう。秋収めの頃を見計らって届く案内に思わず気持ちが動く。
団栗や巣箱のやうな投句箱 横浜市 宮本素子
【軽舟先生評】投句箱など詠んでもつまらないものだが比喩で生きた。俳句が羽ばたいて巣立ちそう。
無灯貨車動きて月の操車場 稲沢市 杉山一三
頬に雪きららかなりきライブ果つ 滋賀 塚本深雪
噴煙の夜を磯に立ち鳳作忌 大阪市 中岡草人
冬麗の景色の中に母のゐる 鎌倉市 上杉次郎
夕時雨駐輪場に合羽着る 鈴鹿市 岩口巳年
金木犀咲いて万屋店じまひ 周南市 木村しづを
杣小屋にうたかたの夢冬の蜂 東大阪市 三村まさる
清張の文学講座秋日濃し 四日市市 四本知子
葛湯飲み胃を切りし腹温むる 和歌山市 岬十三
薄紅葉居眠りする子横にをり 埼玉 池垣陽子

衒叟 / 4sun.jp