俯怍堂日乗 | 05-2018.05.20

——— 結社誌645号に、一句をお採りいただく。新人句会も主宰選を一句。上五と下五はよいが、中七でおもしろがらないほうがよい。

——— グロービス経営大学院囲碁部の設立一周年記念に参じる。講師は、大澤健朗先生。先生の催す nagoya amigo に申し込む。

——— 隔週で妻と通う囲碁教室。一手ずつ好し悪しを教えてもらいながら、石の効率や形勢を学ぶ。

——— お伊勢詣らば朝熊をかけよ。温泉に打ち寛ぐ。広縁で鳥羽湾と答志島を眺めながら、羊羹戦。三連敗。

——— 丘のうえの、気どらないビストロ。ガストロノミーのディプロマとエスコフィエを味わう。

——— 夫婦の会話は多いものの、なんとなく「書く」時間と「読む」機会が欲しくて、交換日記をはじめる。

——— 2月と3月につづいて、四日の市〔YOKKAICHI farmer’s market〕に。新茶を淹れる。

——— 散歩を兼ねて、みやの家。暑くなってきたので、冷〔ひや〕を啜る。

——— いろんな便箋を試したが、やっぱり鳩居堂に落ちつく。万年筆を走らせるとき、「定番」の好さが充ち満ちる。

——— 栄早朝会議 Vol.097。「水の宇宙船」を前に、青空読書会。The Childhood of a Leader, Chiamatemi Francesco.

——— 第38回絶達会。ウェイトを10kg減らして、ウエストを20cm縮める。

——— オックスフォードシャツを新調して、妻にボタンを付け替えてもらう。安い服ながら、釦だけは好いものを留める。ささやかな贅沢と洒脱。

——— 再検査と再々検査。一ヶ月に亘る六君子湯をやめて、さらに一ヶ月ほど様子を診る。

——— 東上して京橋エドグラン。いつも昼休みにソファできもち好さそうに寝るビジネスパーソンをみかける。少しだけ幸せな心もちになれる。

——— 職を転じて五年、懐かしい恩師を拙宅に。一聴せざれば愚知分かれず。敵は恐るるにたらず、甘言を弄する部下を恐れよ。