平成廿捌年文月 卅壱句

平成廿捌年文月 卅壱句

288 : 2016/07/01 しづかなる揚屋の夜や虎が雨
289 : 2016/07/02 君往ぬる歩廊の長し夏帽子
290 : 2016/07/03 丸茄子の腹を磨きて金閣寺
291 : 2016/07/04 満家の抓む御籤や青仁王
292 : 2016/07/05 泯びたるヤーガンの地や初袷
293 : 2016/07/06 蘖や射ち棄てらるる馬防柵
294 : 2016/07/07 ひるがへす紙飛行機や風光る
295 : 2016/07/08 嘶えける神馬の割きし朧月
296 : 2016/07/09 ふみきりの遅るるをとや春の昼
297 : 2016/07/10 風光り女生徒の待つ歩廊かな
298 : 2016/07/11 炎帝や正義の如きカツカレー
299 : 2016/07/12 はつなつの瞳をそらすあふせかな
300 : 2016/07/13 涼風やおほぞらを取る君を撮る
301 : 2016/07/14 からつぽの珈琲すする聖五月
302 : 2016/07/15 小満やひきつくろへる君の息
303 : 2016/07/16 てのひらの享くるしづけさ緑さす
304 : 2016/07/17 びいだまのうつさぬ息やこほりみづ
305 : 2016/07/18 冷麦や河のぼりたる小舟あり
306 : 2016/07/19 冷麦や櫂より垂るる波の跡
307 : 2016/07/20 冷麦や浪ひとすぢの消えゆかじ
308 : 2016/07/21 冷麦や漣の香の触れたしよ
309 : 2016/07/22 飛び込みて海底に遭ふともかづき
310 : 2016/07/23 泳ぎ出て空と水面の雑じりあひ
311 : 2016/07/24 星海の浪なき波を泳ぐなり
312 : 2016/07/25 ゆふだちや連山の背を洗ひをり
313 : 2016/07/26 ひたすらにひとしづくなる白雨かな
314 : 2016/07/27 大陸を洗ひ流すや夕立雲
315 : 2016/07/28 戀の字をしたたむる手は幽霊か
316 : 2016/07/29 一炊の魔法の解くる跣かな
317 : 2016/07/30 道化師の泪の痕や晩夏光
318 : 2016/07/31 滄溟に眇たる浪や雲の峰

BLOG ranking

tsugikuru.jp