暗闇に一音ありぬ葡萄棚

374 暗闇に一音ありぬ葡萄棚

くらやみに いちおんありぬ ぶだうだな

NHK俳句 2016年09月11日 放送
題 「葡萄」、選者 : 堀本裕樹

BLOG ranking

tsugikuru.jp

2件のコメント

  1. 本日NHKのテキストが届いたのですが、こちらのお句と艮のお句が掲載されていました。2句も!おめでとうございます。さすがは衒叟さんですね。

    衒叟さんの神秘的で深みのあるお句が好きです。
    暗闇の中にある葡萄棚に、どんな音が響いたのでしょうか?
    私の中では、少し甲高い鵙の鳴き声のようなイメージなのですが・・・

    素晴らしい皆様の後をひたすら付いていくのみです。

    1. 葉音さん

      NHK俳句のテキスト、定期購読の更新が漏れていたようで、実はまだ手元に届いていないんです… 帰りみちに書店へ立ち寄ってみます。拙句の掲載をお知らせいただいたので、今夜は早めに仕事を終わらせようと思います。

      少し季語が動くような感もありますが、「ありぬ」の切れが利いて、景を拡げていただいたのかもしれませんね。いつも拙句を丁寧に鑑賞いただき、深謝します。鵙の啼きごえ、葡萄に合っていますね。

コメントはできません。