『融点』を国立国会図書館へ納本しました

2017年01月22日に発行した、日曜俳人の習作句帖 「くしふのやうなもの」 第一帖 『融点』について、国立国会図書館法(昭和23年法律第5号)に則して寄贈納本しました。

納本とは、国内で発行されたすべての出版物を国立国会図書館に納入することを義務づける制度です。納本された出版物は、現在と未来の読者のために日本国民共有の文化資産として永く保存され、日本国民の知的活動の記録として後世に継承されます。国政審議に活かされるとともに行政各部門の支部図書館を通じて用いられるほか、来館者に対する閲覧・複写、NDL-OPAC(国立国会図書館蔵書検索システム)を介する遠隔複写に利用されます。

納本された出版物の書誌記録は、国立国会図書館の「日本全国書誌」やNDL-OPACに掲載されます。

NDL-OPAC / 027843917


濃口泗寸 4sun.jp