文學の森社より記念品を恵投たまわりました

月刊「俳句界」を出版する 文學の森 社より、通刊250号の記念品をご恵投たまわりました。

最近は投句できていませんが、これを機に再開したいですね。格別のご高配、痛み入ります。


濃口泗寸 4sun.jp