福王神社を吟行しました 2017/04/22

2017年04月22日(土)、三重郡菰野町の福王神社を吟行しました。

千四百年前、敏達天皇の時代に百済から仏工安阿弥が来朝して毘沙門天を刻みました。千二百年前、聖徳太子の命によってこの毘沙門天を福王山に奉じて、祀られています。杉の古木の繁る森厳な境内のなかでも、太子杉と云われる樹齢千年を越える巨きな神木が知られています。また、天狗伝説の有名な福王山の参道には、天狗像も祀られています。



濃口泗寸 4sun.jp