拙句掲載 / 「伊勢俳壇」 入選

わたつみの座の砕けをり鰤起し


伊勢新聞 2017年01月23日 「伊勢俳壇」 掲載

2件のコメント

  1. ヲヲ!豪快な「鰤起し」ですね!
    「わたつみの座」との表現に硬質な色合いの冬の海が浮かび、
    「砕けをり」でパっと荒波と飛沫が立ったのが感じられ、
    ちょっと動画を見ているような気分に(@@;
    衒叟さんの持ち味のひとつである「燻し銀」を堪能させて頂きました。
    入選を繰り返され、ますます冴えてこられたのではないでしょうか・・・素晴らしいですね!

    こちらは、ようやく『現俳協ネット句会』1000句からの選句が終了し、ほっと一息ついたところです。これで衒叟さんの句集の感想記事に本腰を入れられます(^^)v
    うふふふふふふふふ、楽しみすぎてニヤニヤが止まりません~~~~!

    1. めぐるさん

      東映のオープニングをハリウッドで制作したら 掲句のような景に… ならないでしょうね(笑) 今年もさらに燻していきますので、これからもぜひご意見ください。

      千句とは、総合誌や大会の選者に敵う選句ですね。あまりにも厖大で想像を超えていますが、そのような句数から惹かれるものを見出すのは、まるで砂金のような悦びをもたらすのかもしれませんね。拙句評は、お手すさび程度にゆるりとお書き捨てください。とは云え、自身の句を批評いただけるのは楽しみでもあるので、お言葉に甘えてお待ちしております。

コメントはできません。