拙句掲載 / 「俳句界」夏石番矢先生選 特選

羽衣を奪ふをとこや菖蒲酒

天女の羽衣を盗んで隠すのは、女ではなく決まって男。古来よりの男の業の深さがとらえられている。この句の場合の「菖蒲酒」の効果が絶妙。邪気を払う酒ながら、男の業の深さを引き立たせて、ユーモアを醸し出している。また、「菖蒲」の花が天女の飛ぶ姿を彷彿とさせる。


俳句界 2017年09月号 雑詠
夏石番矢先生 選 特選