小川軽舟 | 毎日俳壇賞 2016年

2017年02月06日 毎日新聞 朝刊

毎日俳壇賞 / 小川軽舟推薦


海底山脈頂上の島蝶渡る 豊橋市 河合清

自然を詠んでスケールの大きな俳句だ。海底山脈の頂上が大海原に点々と島をなす。それをたどるようにアサギマダラは秋に一千キロ以上を飛び南方へ渡る。この句を例句として「蝶渡る」を秋の季語に立てたくなる。

河合清さん (88)
乏しい知識でただ無手勝流にやってきましたが、この度の青天の霹靂、私にとっては望外の栄誉と感激しています。蝶が日本から南冥をめざすように、老生も下手の横好きをつづけたいと……