ビルヂングねぢれてをりぬ宵の夏

608 / ビルヂングねぢれてをりぬ宵の夏


毎日俳壇 小川軽舟先生選
2017年05月03週 投句

2件のコメント

  1. お早うございます♫
    暫く更新がなかったので、心配しておりました←余計なお世話ですよね^^;
    今朝、たくさんお句が上がっていたので、嬉しくなってしまいました^^
    今週は、暑い日が続いていますね。
    揚句は、「ビルヂング」という表記や「ねぢれてをりぬ」という表現で、暑苦しい夏の夕方の鬱陶しさが、とても効果的に表れていると思います。
    幻想ワールドが戻ってきて、とても嬉しいです(((o(*゚▽゚*)o)))♡

    1. 葉音さん

      ご心配をお掛けしました。あいかわらず雑事に追われていますが、元気に楽しく過ごしています。ブログの予約投稿がエラーになってしまい、しばらく更新が滞っていたことをお詫びします。

      掲句の用字は些か「あざとい」かなあ、と思っていたのですが、作図をお汲み取りいただき嬉しく思います。実は、わたしが通勤する名古屋の駅前には「大名古屋ビルヂング」という旧めかしい名のビルと、「スパイラルタワー」という捩じれた意匠のビルがあるんですよ。四日市から名古屋へ通いながら、このランドマークを句に起こしてみたいと思って挑んでみました。

      これからも焦らず更新を続けていきますので、またお手隙の折にでもご覧くださいね。

コメントはできません。