第31回「仕事に効く囲碁」部会に参加しました

2017年06月27日(火)、名古屋駅前において、「仕事に効く教養としての囲碁」部の第31回部会に参加しました。

「仕事に効く教養としての囲碁」部 は、囲碁によって思考力や大局観を鍛えて仕事に活かすことを目的とするビジネスパーソンのための部活動です。毎月、名古屋市内で「部会」を催しています。

今回は、名古屋駅前の企業の囲碁部にお邪魔して、碁を楽しみました。仕事の帰りに立ち寄ったにもかかわらず、打ち方の基礎も丁寧に教えていただきました。ちなみに、打ち方を教わったときに シチョウ に取れたのは偶然です。

そののちに九路盤の指導で二局お相手いただきましたが、いずれも完敗。十九路盤の連碁でも、アタマから煙が吹き出しそうなほどに難しく、ほとんど力になれませんでした。

九路盤さえも制せないので、まずは四路盤から勉強を始めます。碁会を終えてすぐ、よんろのご を注文。奇しくも碁に興味をもってくれた妻と一緒に遊びます。四路盤の基礎は、詰碁アプリの 黒猫のヨンロ で学ぶつもり。夫婦ともに一ヶ月くらい勉強して、2017年07月末に催される 日本棋院の入門講座 に参加します。


濃口泗寸 4sun.jp