「第二十四回 文学フリマ東京」の出店を申し込みました

「第二十四回 文学フリマ東京」の出店を申し込みました。

出店の受付期間は、2016年11月24日から2017年02月06日です。受付先着600店は抽選の対象から外れるため、出店が確定します。出店募集数は、800店です。

頒布するのは、「句集」ではありません。句集とは、然るべき力を磨いたうえで 然るべき師を択び、然るべき選を仰いだうえで 然るべき許を得てから発するものと考えています。

文学フリマにおいては、「くしふのやうなもの」を頒布します。


■ 頒布予定 / 2017年

01/22(日)第01回文学フリマ京都 : A [ くしふのやうなもの①、あるいは 加えて② ]
05/07(日)第24回文学フリマ東京 : B [ A + くしふのやうなもの③ ]
09/18(月)第05回文学フリマ大阪 : C [ B + くしふのやうなもの④ ]

くしふのやうなもの① の仮題は、『融点』です。②から④は、未定です。各冊いずれも百句程度を 手すさびで書き殴るつもりです。

句作を始めて一年。句歴一年の一日一句を振り返って 次なる一年へ資する機会に充てます。


■ 開催概要 / 第24回文学フリマ東京

日時 : 2017年05月07日(日)11:00-17:00
会場 : 東京流通センタ 第二展示場(東京都大田区平和島6-1-100)
主催 : 文学フリマ 事務局

出店者名 : 濃口泗寸 4sun.jp
カテゴリ : 詩歌 | 俳句・短歌・川柳

第二十四回文学フリマ東京 開催情報


濃口泗寸 4sun.jp

2件のコメント

  1. 衒叟さん、こんばんは!
    すごいっ京都の次は東京へ、そして大阪の予定もあるですね(@▽@;
    9月か~~~あっという間に来るんだろうな・・・。
    私も私の「句集のようなもの」目指して、準備を進めようと思います。
    次に間に合わなければ次の次がありますものね♪
    じっくり取り組んでいくつもりです。
    素敵な目標を示して下さり、有難うございます(^^)

    1月は私休めるのだろうか・・・
    昨日店長と会ったのに、その話全然出なかったです(T_T)
    もしかすると雲行きが怪しいのかも知れません・・・ウウウー早くはっきりしてくれーい!

    1. めぐるさん

      文フリのうち、三重から行きやすくて規模の大きな開催地を択びました。あらかじめ四ヶ月毎の頻度の出店を決めることで、みずからに句作と自選の機会を課す狙いです。「追い込まれないと動かない」気質につき、敢えて一年分の出店を見込んでみました。そろそろ京都の準備に力を注いでいくつもりです。

      たくさんの機会がありますから、めぐるさんもご自身にご無理のないよう、楽しみながら携わっていってくださいね。お仕事におかれても、思いどおりにならず煩わしいことや忙しないことも あるかもしれませんが、ご都合が揃うようならば、ぜひ京都でお逢いできれば嬉しく思います。

コメントはできません。