002|#FF0000

どういうわけか、多くのひとが「上昇志向」を正しい姿勢と信じている。「結果はどうあれ、いつも成長をめざす」というのは、いささか無責任な綺麗事に感じる。 たとえば、肉体の成長は、人生の前半の二割あるいは三割にすぎない。そのあ...

001|#FF0000

まわりに居るのはじぶんよりもオトナ、と感じている。オトナだから、あんなにも割り切れるのだ、あんなにも聞き流せるのだ、あんなにも忙しそうなのだ、あんなにも遊ばないのだ、あんなにも疲れているのだ、と捉えている。気がついてみれ...