俯怍堂日乗 | 06-2018.06.17

——— 中央例会関西。なにが始まるか、もう少し場面をはっきり。新人会の先輩のお引き合わせに与り、主宰と編集長にご挨拶。同郷の先輩より、三重県の五人会にお誘いいただく。

——— 結社誌646号、はじめての二句欄。新人句会も、主宰選を二句。第18回通信句会、主宰選には至らないも講評を寄せていただく。毎日俳壇主宰選。

——— 羊羹戦は控えめに、妻は謝依旻先生、私は羽根直樹先生の打碁を並べる。六段の先生と五子局。

——— 大場を狙いすぎて急場を疎かに、根拠を奪われて二眼つくれず。ボット碁で十連敗して、死活に脆いと気づく。「弱さの強さ」を識る。

——— ぐうたら感謝の日。囲碁教室も休んで、のんびりと過ごす。妻から、団扇を貰う。

——— 本郷和人先生の講演。秀吉下の家康と信勝、家康下の利長と兼続を較べて、その明と暗を説いていただく。太田但馬誅殺の「ふたりの長知」とその黒幕に惹かれる。

——— 妻のMacBook、無濾過生原酒の頒布会を粧う。

——— 休日の読書。遊びながらはたらく。善事をおこないつつ悪事をやってのける、悪事をはたらきつつ善事をたのしむ。

——— よっかいち哲学カフェ「賢さとは?」を催す。MENSAを超えて、さまざまなひとにお越しいただく。Carlova360 NAGOYA の絵本哲学も参考に。

——— 最終組でゆったりと、しづけさに緑と風と鳥の声を愉しむ。あいかわらず、ドライバーで雲雀を殺して、フェアウェイウッドで飛蝗を殺す。
——— 第39回絶達会。NHKセンタービルのセミナーも聴きに。
——— 半年に亘る通院と投薬を了える。残る半年で食事制限と運動指導をつづけて、代謝を改める。

——— 「クリティカルシンキングは、愛である」として、講師を務める。マシュマロとスパゲティを遣う鉄板研修。

——— 東上して、スタートアップのファシリテート。徳は才の主、才は徳の奴。
——— 下問に応えて、献言。上司は、部下の忠誠心を刺激してその才幹を生かす。業を成すには、独りを恃んで狭い道を往かず、AにはA・BにはBに相応しい任を充てて様々な人材を用う。助からぬものを助けるふりをするのは、偽善のみならず、技術と労力の浪費。光には影が従う。権限は、それを獲る手段でなく、行使に拠る。初歩なればこそ、原則であり真理。