小川軽舟 | 鯉の髭

鷹 646号 2018年06月

鯉の髭 | 主宰の今月の12句


任官の東下はるけき桜かな

燃ゆる舟比良八講に煽らるる

田舎なるバブルの遺構なづな咲く

噴き上げし灰かぶる山春深し

まんばうの水槽深し春の暮

丘といふ丘かぐはしき茶摘かな

庭を掃き門を掃き御忌暮れんとす

赤味噌も白味噌も佳き三葉かな

指につく鱗粉蝶につく指紋

釈奠や牲に黄河の鯉の髭

父とゐるとわれ息子なり春落葉

惜春や相手が切つて電話切る