小川軽舟 | 貝尽し

鷹 657号 2019年05月

貝尽し | 主宰の今月の12句


紅梅や元栓閉めて旅に出づ

肘掛けて車窓広しよ山笑ふ

朝飯に宿の値打ちや沈丁花

猫の恋猫なで声にはじまりぬ

京に食ふ明石の鯛や春の雪

脇息に手を置く舞妓雛祭

玄関の向き合ふ路地や石鹼玉

傘差す人まだ差さぬ人あたたかし

鮨ねたの貝尽しなり海女の宿

蜆汁素懐遂げしを黙りゐる

街宣に美青年あり実朝忌

朝桜武家の都に寺多し