● CYCLOPS 2018.01

● 日本棋院三重県支部連合会

2018年01月06日
夫婦で囲碁教室に通い始める。九路盤で敢えてタスキに置いて、何度も対局。鶴巣〔鶴の巣ごもり〕も教わる。

2018年01月20日
隔週で妻と通う囲碁教室。今日は、十三路盤で対局。打ち手にお互いの性格が現われて、面白い。

● 棋書

妻が何度も読み込んで何度も石を並べている十九路盤の入門書。わたしには少し難しく、わからないところが多いので、ユーグレナ出雲社長オススメの十三路盤の入門書を読む。ひととおり理解できたら、石を並べてみるつもり。流し読みして「わかったつもり」になっても、数日を経て読み返してみると、まったく解っていないことに気づく。稽古とは 一より習い十を知り 十よりかへる もとのその一。

出勤前に「囲碁未来」02月号の棋力認定問題を解く。アタマのなかで考えるのは難しいので、喫茶店にポータブルマグネットを持ち込む。