● CYCLOPS 2018.03

● 仕事に効く教養として囲碁部

2018年03月15日
三ヶ月ぶりに「仕事に効く教養としての囲碁部」へ参じる。第40回部会。問題集なら解けることでも、対局では判らなくなることが少なくない。実践でも「問題」に気づけるよう、勉強に励みたい。

● 日本棋院三重県支部連合会

2018年03月03日
隔週で妻と通う囲碁教室。小目定石の小ゲイマガカリ、星定石の三々入り、それぞれの基礎を学ぶ。日本棋院三重支部の機関誌「三連星」も貰う。

2018年03月17日
隔週で通う囲碁教室。今日は、手筋や詰碁の問題を丁寧に解く。妻と対局。彼を知らずして己を知らば、一勝一負す。

● 棋書

NHK囲碁講座は、04月号から中盤の解説。序盤の解説は、昨年04月号から始まったらしい。いきなり中盤を学ぶのはきもち悪いので、バックナンバーを読む。昨年の「NHK囲碁講座」を04月号から読む。十九路盤のひろさに、息を呑む。サラッとよむだけでは解ったつもりになるので、何度も繰り返して、盤に石を並べて覚えたい。

囲碁未来04月号の棋力認定問題を解いて、投函。後になって読み返してみて、回答の誤りに気づく。一より習い十を知り、十よりかへるもとのその一。